新築工事の換気風量測定

aaIMG_6651

I様邸新築工事の換気風量測定に日本住環境(株)の菅原さんが仙台から来てくれました。
第3種換気であるものの、ダクトを使った廃棄型集中換気システムを使っています。

建物の容積から算出した必要数の排気ダクトを配置しているのですが、それぞれの風量を測定してバランスを調整します。
その上で排気力1~9(0は無いんです)を決めて、きちんと計画通りに換気するようにセッティングします。
排気口の開閉量も調整して、測定しては計算しての繰り返しでちょうど良くします。
換気システムの運転状況によっても電気使用料に影響がありますからね。

1時間ほどの調整で終了しました。
これでI様も気持ち良く暮らせることでしょう(^^♪