講演会『省エネ住宅最前線』に参加しました

iS__8978518

講演会『省エネ住宅最前線』に参加しました。

近年、省エネ住宅への取り組みは国をあげて目まぐるしく強化されています。
その為、これから家づくりをお考えの方に良き提案サポートが出来るようにと最前線のお話を聞いてきました。

基調講演で「エコハウス3.0」と地球主義の家づくりと題して新建新聞社社長の三浦様のお話がありました。
アンケート結果で家づくり業者選びで重視する点はという質問の回答は「建物の性能」がトップになっているとか・・・
その根源をアピールすることが大切ですよということも言っていました。
性能の良い住宅に住めば健康に過ごせて医者に行かなくて良くなるとか・・・
家庭内事故(ヒートショックなど)が置きにくくなりますし長生きするようになるとか・・・
建物寿命が長くなるとか・・・毎月の光熱費も低く抑えられますとか・・・

もっと、そういう事を発信していくことで家づくりをされる方の意識を高めて良い住宅に住んでもらう、それが結果として、住まい手とつくり手が両方幸せになるんだなぁーと感じました。
基調講演の後に工務店3社の施工事例報告もあり、とっても有意義な時間でした。