MENU

家を建てるなら平屋がイイですよ  

最近、SNSにチカラを入れて会社のPRをするようしています。

 

私は携帯電話はiPhoneを使っています。

 

ガラケイを使いながらスマホを追加したのがiPhoneだったので
それからズーッとiPhoneを使っています。

 

でも、パソコンはWindowsを使っています。
ズーっとWindowsで買い替えてきました。

 

スマホを使ってSNSを利用しています。
スマホに入っている写真をアプリを使って加工します。

そもそも一眼レフカメラで撮った写真もスマホに入れますが
パソコンにも入れます。

 

私が使い方が分からないせいかもしれませんが
AppleとWindowsなのでアプリの互換性が良くありません。

 

スマホで購入したアプリがWindowsPC用もあったので使えるかと思ってダウンロードしてログインしたのに
料金が表示されたので焦って削除しました。

 

分からないコトは自分の都合の良いように解釈してしまう自分に気付いた桑原です。

 

普段継続してるコトって不思議に思わずに当たり前に過ごしてることってありませんか?

私もパソコンはズーっとWindowsを使っていたのでMacPCを買うという発想はありませんでした。
理由は使い方が変わると面倒だからですね。iPhoneを使ってるのにですよ。なぜかそう思っていました。

 

家づくりをすることにも同じことがありました。

 

 

 

平屋の考え方が変わりました

 

今まで家づくりの相談をされると当たり前のように2階建ての説明をしてきました。

1階に共有スペースがあって、2階にプライベートスペースをつくるというのがスタンダードでした。

【Simple note】に出会うまでは…

 

どの住宅屋さんも殆どが2階建ての提案をします。

理由は2階建ての方が安く提案できるからです。

 

32坪の家を建てる時に総2階建て(1階と2階の面積が同じ)と平屋とでは同じ会社でつくっても平屋の方が高くなります。

屋根と基礎(1階の床)の面積が総2階建てだと半分になるからです。

 

私もずーっとそう思って家づくりをしてきましたし、そのように説明してきました。

【Simple note】に出会うまでは…

 

2階建てにあって平屋に無いものは何でしょうか?

 

そう!階段です!

 

スペースの話しですが、階段は最低でも2畳(1坪)は必要です。

玄関から階段に行くまでは廊下が必要ですよね。

そうなると、トイレや洗面脱衣室に行くまでも廊下が必要になります。

階段を上がって2階でも各居室に行くまでの廊下が必要になります。

 

2階建てにすると階段や廊下に10~12畳(5~6坪)も必要になるんです。

ただ歩く為のスペースですよ!

 

32坪くらいの2階建ての家を考えているのであれば

平屋で考える時は26~27坪サイズで価格の差を比べれば良いんです。

そう考えると平屋って高いんでしょうか???

 

シンプルノートの家づくりはそういったムダを極力省いた間取りでご提案します。

2階建てになったとしても廊下を極力少なくした設計で家を有効活用します。

 

シンプルノートは平屋は高いの概念が払拭された出会いでした!

 

 

 

2階建て住宅と平屋住宅のメリット・デメリット

 

2階建てのメリット

① 総2階にすれば価格を抑えることが出来ます。

先程も伝えましたが、基礎と屋根の施工面積が半分になりますからね。

床と小屋裏の断熱材も半分ですね。

② 建物が縦に増えるので土地が小さくても良く、土地代金も抑えられますね。

③ プライベートルームが2階になるので防犯性とプライバシーが保てます。

④ バルコニーやベランダをつくることが出来る。

⑤ 2階は眺めが良いですね。

 

平屋のメリット

① 重心が低いので耐震性に優れている。補強が少なくて済む

② 歩くだけの廊下スペースを減らせてコストダウン。階段をつくらないのでコストカット

③ 家事の中で大変な洗濯導線を短くできる。洗って干して畳んで仕舞うをワンフロアで短く計画

④ 外装高さが低いのでメンテナンスがしやすい。コストも少ない

⑤ ワンフロアでバリアフリーで一生涯安心して住める

 

双方のメリットはひとつひとつを見れば良く思えることばかりです。

でもそのお互いのメリットは相反する家のデメリットになります。

どちらを取りますか?

 

シンプルノートと出会って気付かされたコトの1つにアパート暮らしから2階建ての新築された方の悲劇なことがあります。

 

アパートやマンション暮らしをしていたご家族が予想もしていなかったこと。

洗濯干しです。

 

アパート暮らしとは平屋暮らしなんですよね?

メゾネットタイプは違いますが、何回に住んでいても平屋暮らしなんです。

 

平屋暮らしをしていたのに夢のマイホームは2階建てが当たり前のように購入。

洗濯を干すのは2階なの???

 

今までは洗濯をして同じ平面上のベランダに干していたのに、家を建てたらなぜかベランダは2階にある。

干すために2階へ上って、取り込むために上って、2階で畳んだとしても1階で使うものは持って降りる。

こんなはずじゃなかった…  毎日ですよ…

 

洗濯のことだけではないですが、価格の比べ方を間違えなければ平屋がべらぼうに高いというコトはなくなります。

だったら、平屋が良くないですか?

 

 

シンプルノートとは…  そうだ、平屋に住もう!

 

シンプルノートとは一言では語りつくせないほど、60年・70年先を考えた家づくりです。

 

見た目の外観デザインは、正面の見える所には大きな窓はつくりません。

窓が外観の汚れの原因となる考えるからです。

正面以外にも大きな窓を外周にはつくりません。

 

現在ある住宅の外観を見ると窓の両側から黒ずみが垂れているのを見ませんか?

あれは窓があるから付くんですよ。

汚れの原因をつくらなければ汚れにくい外壁になります。

そうなればメンテナンスすることも少なくなりますよね。

 

シンプルノートは外観から見てどこに何の部屋があるのか分からないよう設計します。

そうすると泥棒も入りずらくなるので防犯性が高い住宅になります。

 

そうなってくると、大きい窓が無くて暗いんじゃないの?と不安に思うことでしょう。

シンプルノートは外を閉じて、中を開く設計をします。

ご安心ください!メチャメチャ明るいですよ!

 

敷地によっては旗竿地と呼ばれる、グルっと回りが家に囲まれている立地でも明かりを取り入れる設計をつくりあげます。

隣家の支線も遮りながら明かりを取り入れる設計はさすがにびっくりします。

 

シンプルノートはシンプルというだけあって

玄関や玄関ポーチにはタイルで化粧することはありません。

コストも下がるし、それがまたカッコいいからです。

 

 

まとめ

 

今日のところはシンプルノートの外観の部分だけの紹介にします。

冒頭より平屋のお話をお伝えしました。

当たり前に考えていたことを冷静に見直して考えてみると意外な事実が見えてきます。

今まで平屋が良いと思って家づくりの相談を始めてみたけど、高いと説明されて諦めてしまった方もいることでしょう。

そんなことは無いんですよ。

キチンと平屋と2階建ての違いを見直して整理すると平屋で家づくりが出来るはずです。

 

平屋から考える家づくり【シンプルノート】の家づくりはクワホームにご相談ください。

 

« »
カレンダー予約はこちら
ページトップへ