MENU

ウッドショック? コロナショック? 家づくりの現状ってどうなの!?

値上げのはなし

10月になってから値上げしたものがたくさんありますね。

タバコ・小麦・マーガリンは各メディアで取り上げられています。

お肉屋さんの話しだと食用油も上がってるそうです。

今朝のテレビではガソリン価格の上昇で野菜が高くなっていると報道していました。

何でもかんでも原材料の高騰による値上げですが、上り幅が大きくなっているものもありますね。

値上がりと言えば、住宅業界ではとんでもない値上げの話題が今年起きました。

元々は新型コロナウイルスの影響のようです。

 

新型コロナウイルスと言えば、先日の日曜日にコロナワクチンの2回目接種完了しました。

2回目接種は何らかの症状が出ると噂で聞いていましたが、発熱やダルさとか何も症状はありませんでしたね。

若いと何も出ないという話もありましたが、数日前に51歳になったばかりの桑原です。

新型コロナウイルスが早く無くなることを祈るばかりですね。

 

住宅業界の新型コロナウイルスの影響で起こっている2つのコトを私の見解でお伝えします。

 

ウッドショック

ウッドショックとは住宅をつくる時に使う、骨組みの材料の【梁】や【柱】といった木材が入手困難に陥った現象です。

木材商社からすると、入ってこないだけでなく価格が急騰してしまって買うに買えない、でも需要があるから買わなくちゃいけない、市場に出す時ももちろん価格が今まで通りには行かない。

日本の住宅建築に使う、梁や柱は海外からの輸入に7割弱頼っているという現実があります。

その為、海を渡って木材が入ってこないことには何ともならないのです。

噂は昨年の10~11月頃からあったという人もいました。

その頃から対策を講じていたハウスメーカーもあったとか…

日本国中に知れ渡り騒ぎ始めたのは今年の6~7月頃からだったかと思います。

材料が入ってこなくて揃えられないから工事の延期の話もありました。

テレビニュースでも取り上げられたので、家づくりを考えている方は一旦休憩したという話もありました。

何よりも住宅の価格が今までより高くなってしまうという現実が家を建てたい方にとっては大問題ですよね。

もちろん家づくりを提供する私たちにとっても、死活問題です。

 

何でウッドショックとやらになったのでしょうね?

 

きっかけはやはり新型コロナウイルスが関連しているようです。

アメリカの住宅建築が新型コロナウイルスの影響で一旦は落ち込んだそうなのですが、リモートワークで自宅に引きこもることが増えたことから企業のオフィスを廃止が増えました。

その為、自宅にワークスペースを設けるために郊外に新しく住宅建築して移り住んだり、リフォームの需要が増大したんだそうです。

国が膨大な財政出動と低金利政策を打ち出したことが住宅需要を後押ししたともいわれています。

 

だから何???

 

日本の建築木材に多く使われている材種は米松【ベイマツ】です。

米松の産出国のアメリカが自国で消費する量が増えたのに海外からの需要が多い中、もともと虫害や山火事で木が不足してる上に新型コロナウイルスの影響で伐採や製材する企業が休業を強いられることになり、供給が間に合わない事態になってしまったのです。

材木屋さんは、『もともと、日本のハウスメーカーが安く仕入れるために価格をたたいてたたいて安くした。そんな安い国に国内で需要がある今は売る必要がないからね、入ってこないんだよ』とも言っていました。

 

一番しんどかったのは7月くらいだったと思います。

月単位で供給量が割り当てられていて建てたくても建てれない状況になってしまった工務店もあったそうです。

今は徐々に流通が良くなってきていますが、価格が上がったままになっています。

アメリカの住宅着工状況も落ち着いてきていると聞きますし、流通は回復に向かっているようです。

 

コロナショック

ウッドショックもコロナショックによるものですが、他にも新型コロナウイルスの影響を受けています。

現在だと、一般の方にもテレビニュースで広まっている『便座が無い』です。

日本のメーカーはコストダウンの為に色々なものを海外で生産していますよね。

今回はTOTOの便座ですが、ベトナムで作られていたんですね。

ベトナムが今年10/1にロックダウンを解除したので回復するとされていますが、6月頃から納品が遅れる案内が出ていました。

ベトナムでは他に、給湯器をつくっているメーカーがあったりと影響が出ているようです。

 

新型コロナウイルスによって世界各地域の特産品?の流通が悪くなっているので色々なものの価格が上昇しちゃうんでしょうね。

NETニュースには新型コロナウイルスの影響で原油価格が下落とも書いてありましたが、石油も船で運ばれてこないから高くなっちゃうんじゃないの?それも新型コロナウイルスではたける方がすくななったか閉鎖されたからじゃないの?って思っちゃいます。

 

ビニールクロスがも値上げしたんです。

鋼材も上がりました。品薄という方もいました。

石膏ボードも値上がりしましたね。

住宅資材で石油製品のモノってどんだけあるのかな?・・・

 

出来るだけ天然素材・自然素材で家づくりをしたいと思っています(^^♪

 

まとめ

価格高騰の内容ばかりで嫌になりますね。

自分で営業妨害をしているように感じてきました。

 

家づくり相談に来られる方でウッドショックのことを話題にされる方も多いです。

落ち着くまで待とうかと思いますとか…

待つか待たないかはご自身で決めていただくしかありません。

 

でも私は違うと思っています。

そもそも日本の住宅は現在まで価格が少しずつですが上がり続けています。

住宅ローンの金利も将来的には上がっていくと思います。

 

土地探しでも同じお話をさせていただいておりますが、いつかきっと自分たちの期待通りの土地が見つかるはずだと待っていても、宝くじと同じようなものでいつになっても見つからない事がほとんどです。

現在の住宅を取り巻く状況が回復するまで待とうとしてもいつになる事やらだという可能性大ですね。

材木に関しても値上げが出来たこのチャンスを元に戻すとは考えにくいと思います。

そもそも国内産材も便乗値上げをしてんじゃないのとも噂されています。

ここ数年の間、建築資材を値下げした話などひとつもありません。

 

現状、ハウスメーカーは既に値上げを発表しています。

坪単価3万円以上も上がれば30坪で税込約100万円ですからね。

小さい地元の工務店さんはお客様のことを考えたりして売り上げに響いちゃうからなかなか言い出せなかったりして悪戦苦闘している現状もあります。

 

何だか、暗い話ばかりを続けてしまいましたが、家づくりの今の状況を悪夢と考えずに『お客様の為の家づくり』と悪戦苦闘している地元工務店さんと一緒に納得の家づくりを進めていただきたいと思います。

 

クワホームではSimplenoteの家づくりでモニター特典をお付けしてお得に家づくりが実現できるようなキャンペーンを行っています。

先着3棟になっております。

家づくり無料相談開催中! いつでもご相談ください。シンプルノート特典付きモニターハウス同時募集してます。

詳しくは、クワホームにお問い合わせください。

家づくり無料相談会ご予約カレンダー

« »
カレンダー予約はこちら
ページトップへ