停電が久しぶりに長かったですね(-_-;)

昨日の夕方5時過ぎの暗くなってからの出来事。
雷が『ピカッ!』と光り、直ぐ様『どっかーん』と雷が落ちました。
実際の感想は『だぁっーんっ!』
どっちにしても文章で表現するのが難しいですね。
『これは落ちたな!』と瞬時に思えるくらいの雷でした。
私はみずほのスタジオに居たのですが、窓ガラスが撓んで揺れるくらいの衝撃でした。

そのまま仕事を続けていましたが、17時50分くらいに家から電話が入り『停電が復旧しねあんども、どごさきげばいい?』
『どごさきぐっていても、電力にきいだって直してる最中だろうし・・・、今から帰っがら』と電話を切り東北電力の停電時の連絡先0120175366に電話をしてみました。

17時14分から亀ヶ崎3、4、5丁目、東大町3丁目・・・で停電しております。原因究明をしておりますのでお待ちください』とアナウンスがありました。※実際のアナウンスの言葉は正確には違うところがあるかもしれません

自宅近づくにつれて暗くなっていきました。
当然自宅は真っ暗。
不思議なものですね、停電と分かっていてもスイッチを探してしまう自分。
家の中に入っていくと両親が懐中電灯を点けて立ちすくんでいました。
夕飯の準備も出来ない、お風呂も沸いていない、どうする?
1時間近く経っているのに電気が復旧しない。
不安が募るばかりです。
東日本大震災以来の長い停電だったので
『懐中電灯は1個しかねあんが?どさある?電池入ってねあんね。入ったんどもえぎ漏れでダメなったっ!』
もうてんやわんや・・・

災害があった時に『懐中電灯1個だばダメだの。こういうどぎの準備しておがねばダメだのっ』ってなりますが通常に戻るとしなくなるんですよね。
というのも、東日本大震災の時には強く強く思ったはずなのですからね。
災害セットを今日かい揃えようと思います!

電気の復旧は18時30分頃に復旧しました。
電力さんって凄いですよね。
きっと昨日の雷はどこかに落ちたから停電したのだと思います。それを1時間15分で直してしまうのだから。
とてもスペシャリストな方々なのですね!
ご苦労様です(^^ゞ

*・・・・・・・・
人生に寄り添う家づくりを。 10年後・20年後も『クワホームに頼んで良かったよ』と言っていただけるような家づくりを。
子育てに安心な住まい環境をつくり上げることをお約束いたします。
新築住宅・リフォームの施工、資金計画のご相談承ります。
■ TEL 0234-25-0015
■ Mail info@kuwahome.com
■ LINE https://kuwahome.com/line
■ HP https://kuwahome.com/
■ Facebook
https://www.facebook.com/kuwahome/
社長ブログ
https://kuwahome.com/blog
スタッフブログ
https://kuwahome.com/staff
・・・・・・・・
*

家づくり相談会