新年早々、トイレリフォームしました。

新年あけましておめでとうございます。
今年もお客様の為になる事は、やりたい放題やらせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

新年一発目にトイレリフォームを行いました。
年末よりも前から奥様から2階のトイレの床がビィチョビィチョになってるよと言われていました。それに対して『便器特有の結露だからしょうがねえな。』と言って年越しをしたのですが、どうやらそうではなくウォッシュレットから水が漏れてることにようやく気が付き『ごめんなさい』をして全面リフォームすることにしました。私はスリッパを履いていたから気にならなかったんですね。

工事前の写真を撮るのを忘れて、便器の解体途中の写真から。
これが工事前写真になります。

確か、長女に何色にするか聞いてピンクの便器とピンクの壁紙にしたような・・・
トイレの床をフローリングにすると便器の付け根の床が腐食しちゃいますね。目地に沿って跡が付いてます・・・

便器をはずして巾木と廻り縁をはずして、天井に杉板を貼りました。

床も腰壁も全部同じ杉板を貼りました。
もうこれだけで杉の香りぷんぷんです。

天井の杉板は塗装をしないで、わざとそのままです。杉の香りがしなくなるからです。

床と腰板は防水と保護のためにリボスのメルドスハードオイルを塗りました。
※以下文章販売店文章引用
メルドスハードオイルはリボス社の自然オイル商品の中でも、もっとも浸透性の高い天然樹脂オイルで、木材の酸素透過性を維持しながら深く浸透する為木材の表面呼吸性を保持します。

またその撥水性・耐水性は抜群に高く、台所・脱衣所・洗面所・トイレなどの水周りの床・フローリングなどにも安心してお使いいただけます。しっとりとした艶消し仕上げになります。
メルドスハードオイルはその名の通り木材に浸透しその表面を硬くする効果がありますので、パイン材やツガ・スプルス・米松といった松の仲間、杉・ヒノキ・ヒバ・ツガなど日本産針葉樹、吸い込み性の高い広葉樹などに最適です。

 

壁の腰高より上は天然ミネラル系塗り壁材《ヘルシーカラー》を塗りました。

初めての塗り壁作業でドキドキです!


下地には念のために《アク止めシーラー》を塗りました。
廻り縁は塗装していないのでアクが出るかの実験です。

15時くらいから塗り始めて、3時間くらいで追っかけ2度塗りして完成です!

杉板貼っただけで消臭効果は抜群でした。
塗り壁を塗るまでの間何日か便器を取り付けて使っていました。使用前使用後も杉の香りしかしません。

塗り壁塗ってから逆に杉の香りが吸収されたかのように控えめな香りになった感じです。

家族に毎日行ってるのですが、トイレから出た瞬間が和風旅館のトイレから出た時に香る匂いと同じ匂いがするんです。
何なんでしょう???
トイレに入っている時に鼻に杉の香りが入った状態で違う空間に出るからそう感じるのでしょうか?

毎日、旅館のトイレに入った感覚を味わっている毎日です(笑)😁

自然素材で・・・木に囲まれてる感じで癒されて・・・消臭効果もあり・・・ず~っと入っていたい!
こんなトイレも良いもんですよー😊

家づくり相談会