MENU

最低限のコストでイイ家を建てるための知識

家の価格は家の大きさで最も左右されます。
コストを抑えるには出来るだけ家をコンパクトにすることが重要なポイントになります。

とは言っても、家を建てるとなると『あれも欲しい、これも欲しい』となる方が多く、家をコンパクトにすることは想像以上に難しいことになります。

ではどうしたら良いのか・・・
そうならないように合理的な考え方を身に付けていただく必要があります。
あなたが家の価格をなるべく抑えたいとお考えなのであればですが。

おはようございます。
自分の体をコンパクトに抑えたくなっている桑原です。

では、家の面積を左右する部屋の広さについてひとつひとつ考えてみましょう。

 

◆子供部屋について考えてみましょう

現代の家づくりでは子供部屋を2階につくることが当たり前のように考えてしまいます。
それと同時に当たり前のように広さは6帖は必要だと思ってしまいます。

しかし、子供部屋ってホントに6帖も必要なんでしょうか???

実際、6帖という広さは3.51m×2.6mが実際に使える寸法サイズになります。
例えばこの中に幅90cmのシングルベッドと幅90cmの学習机を置くとしましょう。
それでもまだ、1.5帖~2帖ほどの空きスペースがあるのです。

どんな部屋であろうとも部屋の広さは、広くて世鳥がある方がイイというお気持ちは分かります。

でも、もし1.5帖の広さの違いで家の価格が45万円も違うのだとしたら?
もし2帖の広さの違いで家の価格が60万円も違ってしまうとしたら?
尚且つ、その部屋が2つあるとしたら?

いずれ子供たちは家から巣立って行くことでしょう。
その点も考慮しながら、子供部屋の広さを決めてはいかがでしょうか。

 

◆寝室について考えてみましょう

寝室もですが、よくある住宅展示場のように8帖や10帖もの広さが果たして本当に必要なのでしょうか?

6帖部屋でシュミレーションしてみましょう。
6帖でもダブルベッドを2つ並べて置くことが出来ます。
6帖の広さが3.51m×2.6mなのに対してダブルベッドを2個並べた寸法は2.8m×2mだからです。

寝室に必要なベッドのサイズが分かってしまうと、寝室も無駄に広くつくる必要はないんです。
寝室は寝るだけの部屋ですし、ウォークインクローゼットさえあれば、ご夫婦のものは全て片付けられるでしょう。
親世代のように婚礼タンスを置くことも、ドレッサーを置くこともないし
テレビを置くにしても、今は壁掛けが一般的なわけですからね。
昔と違ってスッキリシンプルなお部屋となるでしょう。

 

◆床面積を増やすと!?

床面積が増えれば、その分家の価格も高くなってしまいます。
それと同時に、余ったスペースに何か置こうとするために
逆に家が散らかりやすくなり、片付けしにくい家になってしまいます。
そこに何か置けるかも、何かできるかもとお金を使う事にもなりかねません。

例えば、子供部屋であれば・・・
余ったスペースがあれば、そこにソファーやテーブルなどを置きたくなりませんか?
その上、快適な環境が出来上がってしまったら、子供たちが部屋に閉じこもってしまう要因にもなりかねませんよね。

リビングダイニングの場合はどうでしょう?
余白が出来るのはダイニングテーブルとソファーとの間です。

ここに余白が出来ると間違いなく子供たちが自分たちの荷物をここに置きます。そして、ランドセルや勉強道具や習い事の道具などがいつも無造作に置かれた雑然とした空間になってしまいます。

だから、子供部屋や寝室はもちろんのこと、例えリビングダイニングと言えど、無駄に広げる必要はないということなるんですよね。

無駄に広くつくってしまうと、コストアップするだけじゃなくて、掃除や片付けの手間がかかる家になりやすくなってしますからね。

そのようにならない為には、収納を使いやすい場所につくるとか、子供部屋を使いやすい場所につくるといった間取りの工夫が必要になってくるんです。

 

いかがでしょうか?

イイ家を、コストを抑えながら建てるためには、こういった考え方が必要不可欠となります。

ですが、固定概念にとらわれず合理的に家づくりをすることが出来れば、いつまでも暮らしやすい家を、最小限のコストで手に入れることができます。

 

このような角度で家づくりを考えてみることも家づくりをする前に是非、夫婦で話し合ってみていただければと思います!

 

*・・・・・・・・
人生に寄り添う家づくりを。 10年後・20年後も『クワホームに頼んで良かったよ』と言っていただけるような家づくりを。
子育てに安心な住まい環境をつくり上げることをお約束いたします。
新築住宅・リフォームの施工、資金計画のご相談承ります。
■ TEL 0234-25-0015
■ Mail info@kuwahome.com
■ LINE https://kuwahome.com/line
■ HP https://kuwahome.com/
■ Facebook
https://www.facebook.com/kuwahome/
社長ブログ
https://kuwahome.com/blog
スタッフブログ
https://kuwahome.com/staff

« »
カレンダー予約はこちら
ページトップへ