プレミアム100【PREMIUM100】という名の住宅保証

プレミアム100という新築住宅100年保証の竣工検査を実施しました。

瑕疵保証の検査ですと、配筋検査と躯体検査の2回が一般的です。
プレミアム100の場合は、瑕疵保険の検査も兼ねますが全部で6回の検査を実施します。

①配筋検査(瑕疵保険対応)
②土台【基礎完成】検査
③屋根防水検査
④金物検査(瑕疵保険対応)
⑤防水検査
⑥竣工検査

以上の6回になります。

初めての導入でしたので、現場の職人さんたちもドキドキ・ワクワクのようでした。
今まで第3者からアドバイスを受けることのない工程も検査対象になるので、新しい発見もあり『こういう時はこういう対応が必要なんだぁ』という気付きがあったりと勉強になったところが色々ありました。
検査員も『これはダメ!失格』という事ではなくて、『このようになってしまった時はこのように補ってくださいね』とアドバイスしていただくので、つくる側と検査する側双方でお施主様にしっかりとした住宅を提供しましょうという姿勢になっていてとても良いことだと思いました。
もちろんダメなところはダメでやり直しになりますけどね(^^;

おはようございます。【検査】となると学生の時からドキドキしていた桑原です。いろんなことは想像にお任せします。。。!(^^)!

今日の竣工検査もビックリするほど細かく見る内容でした。
もっとはっきり言うと、荒探しをするかのように這いつくばって隅々までコマメに見るし、触るし、動くモノは何度も動かすし、開け閉めするし、タタクし、何やってるんだろうとビックリする行動でした(◎_◎;)

検査時間は約1時間でした。
『以外に早いですねぇ~?』と聞いたら、『キレイでしたから早く終わった方ですよ』と。
検査後に報告書用の写真撮りを40分くらいして終了となりました。
40分もの写真撮りも長いですよね? どんなに撮るんだ?と思うくらいでした。

検査結果も是正対象が3件ありました。
①仕上げ釘の飛び出し
②ネジの未施工
③コーキング未処理

以上の内容を是正して写真提出してOKがでれば完成引渡しして良しとなります。

プレミアム100は御引渡しから1年目、2年目、5年目以降は5年ごとの定期点検を実施します。下記アドレスをクリックして、ご覧ください。

PREMIUM100_kuwahome

専門の第3者機関が忘れることなく定期点検を行います。
その上で長期継続維持していける住宅にするためのアドバイスを行っていきます。

但し、難点が付きまといます。

メンテナンスは強制でありませんので、10年先、15年先にアドバイスがあったメンテナンスを怠れば住宅を維持していく年数が短くなることになりかねません(-_-;)

人間がつくるものである以上、メンテナンスをすることで長期的に維持していけるものです。
でも、車と違って、住宅のメンテナンスは金額が大きくなることが多いですから決断できない場合が多いでしょうかね。
その時の為に月々、もしくは年にいくらと決めて家のメンテナンス貯金をおススメします。
中々、月々の住宅ローンの返済で精一杯の方も多いと思いますが、家づくりの資金計画の中に将来のメンテナンス貯金も入れることが出来れば良いのかなと思っています。

それと、病気そうですが早期発見・早期対応が一番余計なお金がかからない秘訣になります。
家も人と同じでケガや病気をするものです。
長生きできるように考えていきましょう\(^o^)/

 

 

*・・・・・・・・
人生に寄り添う家づくりを。 10年後・20年後も『クワホームに頼んで良かったよ』と言っていただけるような家づくりを。
子育てに安心な住まい環境をつくり上げることをお約束いたします。
新築住宅・リフォームの施工、資金計画のご相談承ります。
■ TEL 0234-25-0015
■ Mail info@kuwahome.com
■ LINE https://kuwahome.com/line
■ HP https://kuwahome.com/
■ Facebook
https://www.facebook.com/kuwahome/
社長ブログ
https://kuwahome.com/blog
スタッフブログ
https://kuwahome.com/staff
・・・・・・・・
*

家づくり相談会