【酒田市新築住宅総合支援事業】申し込みに行って来ました(^^♪

新年度から新しくスタートする【酒田市新築住宅総合支援事業】の申し込みが4/5(月)から受け付け開始になりました。

酒田産木材を床面積1㎡当たり0.1㎥以上使用して新築住宅を建設すれば、30万円(最大60万円)補助します。というものです。
先着20件、予算に達した時点で終了となるというもの。
毎年行われている【酒田市住宅リフォーム総合支援事業】はスタート当時は先着順にしていて、とてつもなく込み合うからか分かりませんが、近年は『先着順ではありません』として抽選方式になっています。
なのに今回の【酒田市新築住宅総合支援事業】は先着順。。。

何でぇ~(ノД`)・゜・。

おはようございます。順番を競うのはあまり好きではないけど、負けず嫌いの桑原です。

 

前日から『市役所って何時から開くんだろう???』っと何時で酒田市役所に行こうか考えていました。
早く行って外で待ってようかと考えながらも家を出たのが7時50分。
市役所に着いたら入口には衝立が・・・『住宅補助金申請は建築課5階です』
なぜか建築課のある5階へ階段で上がりました。息が切れる・・・

5階に着くと何か普通な感じ。。。混んでない。。。なぜ?
丸椅子が点々と置いてあり、番号が貼られてる。
あれ?心配することなかった?人気無いの?余裕???

中に入ると建築課の方が
『新築住宅の補助金申請の方ですかぁ?』と声をかけてくれました。
『整理券をお渡ししてますのでぇ~』
(◎_◎;)(◎_◎;)(◎_◎;)なんと。。。

21番の数字が見えて・・・あれ?先着20件だよね。。。終わってる。。。

『21番って、大丈夫なんですか?』と聞いたら『これは大丈夫ですよ』と返事が???
21番ですと10時30分にくらいでお呼びしますからそれまでお越しください、と。

 

よく分かんないですが、10時30分より早めに再来場して座って待っていたら『28番です』と聞こえてきました。
今の時点で28番目なんだぁと思っていると呼ばれたので、申請書を提出しチェックが終わったら【18番】で受付になったようです。
20件の手前なような気がして安心しました。

『これって決定ですか?』と聞いたら
『いえ、まだ決定ではありません。2週間後くらいに通知が郵送で届きます。それまでお待ちください』でした。

何だかスッキリしませんでしたが、やれることはやった!(^^)!受験の後のような気持になっちゃいました。

 

住宅工事をするにあたって、国や県・市町村で補助金があったりします。
誰でもいつでも使えるかというと、そうでもありません。

人それぞれ事情がありますからね。
時期が合う方や内容が合う方、条件があった方だけ使えるということになります。
こればかりは仕方が無い事なんですよね。

家づくりをサポートする側の私たちも補助金が使えそうな方だけにお話をすることになります。
もし、家づくりを終えられた方で『補助金の話をされた覚えが無いなぁ』という方がいらっしゃるかもしれませんが、使える住宅屋さんもいれば使えない所も有ったりします。住宅の仕様が補助金に合わない場合も沢山あります。

4月に始まる補助金制度はたくさんあります。
秋口に始まるものも有ったりします。
補助金活用のご相談は是非、クワホームの桑原昌浩までお申し付けください(”◇”)ゞ

 

 

*・・・・・・・・
人生に寄り添う家づくりを。 10年後・20年後も『クワホームに頼んで良かったよ』と言っていただけるような家づくりを。
子育てに安心な住まい環境をつくり上げることをお約束いたします。
新築住宅・リフォームの施工、資金計画のご相談承ります。
■ TEL 0234-25-0015
■ Mail info@kuwahome.com
■ LINE https://kuwahome.com/line
■ HP https://kuwahome.com/
■ Facebook
https://www.facebook.com/kuwahome/
社長ブログ
https://kuwahome.com/blog
スタッフブログ
https://kuwahome.com/staff
・・・・・・・・
*

家づくり相談会