地震や台風に強いお家

お家の役割を考えた時、皆さんは何を思い浮かべますか?

快適な生活スペースや家族の団らん、プライベートスペースなど様々ですよね。しかし、そのベースを支えるために考えていくと”家”としての役割は大切な家族や自分を守るためのものというところに行き着くのではないでしょうか?

本日は地震や台風に強いお家づくりについて考えていきたいと思います。

地震や台風などの大きな力に耐えられる壁、耐力壁を配置する際は、地震や台風に対する「安全性」・将来にわたっての間取りの「自由度」・材料代や工事代の建築「コスト」のバランスがとれている構造計画が肝心です。

お部屋ごとに気をつけておきたいポイントもありますのでお家づくりの参考にしていただけたらと思います。

和室…開口部が広くなるので、物入れを利用して耐力壁を配置する。

書斎・ピアノ室…重量が一点に集中しないように気をつける。

コーナー出窓部分…耐力壁を取ることができないので必ず柱をたてる

インナーバルコニー…バルコニーの壁を耐力壁として利用屋上…屋上緑化には軽量の用土を利用しましょう。太陽光パネルの設置を考えている場合はパネルの重量を考えた構造の検討も必要です。

以上、地震や台風に強いお家づくりをするために考えていただきたいことでした。

これからお家づくりをする方はもちろん、現在お住まいのお家もどうなっているか確認してみてくださいね。

*・・・・・・・・
人生に寄り添う家づくりを。
10年後・20年後も『クワホームに頼んで良かったよ』と言っていただけるような家づくりを。
子育てに安心な住まい環境をつくり上げることをお約束いたします。
新築住宅・リフォームの施工、資金計画のご相談承ります。
■ TEL 0234-25-0015
■ Mail info@kuwahome.com
■ LINE https://kuwahome.com/line
■ HP https://kuwahome.com/
■ Facebook
https://www.facebook.com/kuwahome/
■ 社長ブログ
https://kuwahome.com/blog
■ スタッフブログ
https://kuwahome.com/staff
・・・・・・・・*