冬の暖房節約術✩.*˚

寒くなってきて暖房をつけたという声もチラホラ聞こえてくるようになりました。我々東北民からすると、まだまだこれからといった感じでもありますが本格的に寒くなる前に冬に備えて暖房費の節約について考えていきましょう。

〇厚着
厚着はやはり基本中の基本ですよね。人間の体は背面から冷えると言われています。なので体を冷やさないためには、首の後ろや腰の後ろ、背中に近い部分を優先的に守るor暖めるとよいでしょう。太い血管が集まっている部分を冷やさないようにするのも効果的です。

ちなみにカーディガンを着るだけでも+2.2℃、ひざ掛けで+2.5℃体感温度を上げることができます。衣類の力は侮れないですね。

〇湯たんぽ
ランニングコストも最低限で、火を使わず、乾燥やホコリの心配がない湯たんぽが近年見直されています。それに伴いおしゃれなデザインのものや、豊富な種類のカバーなども売り場に並ぶようになりました。もう湯たんぽは古いもの、というイメージはなくなりエコで可愛いものになりつつあります。

赤ちゃんや小さい子がいるお家や、ペットを飼っていても安心して使用できるところもいいですよね。また、中のお湯は洗顔や洗濯・お掃除等に再利用できますのでエコですよね!

〇お部屋の衣替え
窓からの冷気を防ぐため、季節にあった厚手のカーテンや長めのカーテンを取り付けましょう。それだけでも灯油を節約する効果があるほど冷気を防ぐことができます。また、肌にあたるとあたたかい素材の寝具やクッションカバーなどを取り入れるのも良いでしょう。

以上三点、是非参考にしていただければと思います。

上記とは別に個人的にオススメしたいアイテムは着る毛布です。これが有ると無いとでは寒い時期の家事炊事のモチベーションが全然違います。とにかく暖かく、そのまま包まって寝落ちしてしまうほど気持ちが良いです。

もちろん室内用なのですが、吹雪いている日に一度だけ外に出てみた時にスキーウェア並に寒さよけになるんじゃないかと思うほどの実力でした。雑貨屋さんや家具屋さんに置いているので興味のあるかたは是非見に行って一度羽織ってみてください。

それではまた✩.*˚

*・・・・・・・・
人生に寄り添う家づくりを。
10年後・20年後も『クワホームに頼んで良かったよ』と言っていただけるような家づくりを。
子育てに安心な住まい環境をつくり上げることをお約束いたします。
新築住宅・リフォームの施工、資金計画のご相談承ります。
■ TEL 0234-25-0015
■ Mail info@kuwahome.com
■ LINE https://kuwahome.com/line
■ HP https://kuwahome.com/
■ Facebook
https://www.facebook.com/kuwahome/
■ 社長ブログ
https://kuwahome.com/blog
■ スタッフブログ
https://kuwahome.com/staff
・・・・・・・・*