秋の食材を上手に保存~フルーツ編~

まだまだ暑い日が続いていますが、暦の上では秋になりましたね~。秋といえばやっぱり色々な食べ物が美味しくていいですよね。そんな秋の美味しい物を上手に保存する方法を本日は紹介させていただきます。

まずはブドウ。美味しい巨峰を選ぶ時は、粒の大きさが揃っているものを選ぶと良いそうですよ。また、ブルームと呼ばれる皮についた白い粉がたくさん残っているものが甘味が強くて新鮮なので美味しいブドウということになります。

しかし置いておいたらいつのまにかカビが生えてしまっていた!なんてことも多い…そんなブドウの保存方法ですが、房のままだとどうしてもカビが発生しやすくなります。また、枝をちぎって身だけにしてしまうと甘味が抜けてしまいます。

ぶどうは枝を少し残して切って、一粒づつにするのが正解です。その状態で風通しの良い涼しい場所に保管すれば房のまま置いておいた場合よりも1週間以上長持ちします。冷蔵庫に入れる場合はキッチンペーパーを敷くと良いですよ。

お次は同じく秋のフルーツ梨です。甘くてみずみずしくて…旬の梨は本当に美味しいですよね。選ぶときは、左右の形が整っていて表面に傷が無く、皮に色のムラが無いもの。太陽をたくさん浴びて皮の色が濃いめのもの。そして持ったときにずっしりと重みを感じるものを選ぶと甘くて美味しい梨に出会えるかと思います。

やはり早めに食べるのが一番美味しいですが、保存する場合はヘタの部分を下にして冷蔵庫の野菜室に入れると10日ほどは持ちますよ。

フルーツで季節を楽しみたいですね。ブドウの方はちょっと一手間かかりますが、美味しいまま保存していただければと思います☆彡

*・・・・・・・・
人生に寄り添う家づくりを。
10年後・20年後も『クワホームに頼んで良かったよ』と言っていただけるような家づくりを。
子育てに安心な住まい環境をつくり上げることをお約束いたします。
新築住宅・リフォームの施工、資金計画のご相談承ります。
■ TEL 0234-25-0015
■ Mail info@kuwahome.com
■ LINE https://kuwahome.com/line
■ HP https://kuwahome.com/
■ Facebook
https://www.facebook.com/kuwahome/
■ 社長ブログ
https://kuwahome.com/blog
■ スタッフブログ
https://kuwahome.com/staff
・・・・・・・・*