寝苦しい夜には!

だんだんと夏に向けて気温が上がってきましたね。夜もあまり気温が下がらない日も出てきて、お風呂上がりなんかは暑くて服を着るのも億劫だったりします。

先日は暑くて寝苦しい時もありました。しかしエアコンをつけるのはまだ早いですし…ところでどれくらい暑いと寝苦しいものなのでしょう?

医学的には28℃を超えると暑すぎて睡眠の質が下がってしまうようです。そこまで暑い時は部屋の温度を寝る時間に合わせてエアコンで調整し、寝る時に消すのが良いそうです。

今日はエアコン以外の方法で寝苦しい夜を脱却する方法を紹介いたします。まず入浴ですが、熱いシャワーを浴びただけというのは睡眠には良くありません。表面だけ温まると目が覚めてしまうので、熱いシャワーをパパッと浴びるのは仕事前などが適しています。

睡眠の2~3時間前にぬるめの湯にゆっくり15分ほど浸かるのが理想的だそうです。そうするとお風呂から上がった後に自然な眠気を誘いやすいということでした。

もうひとつ、寝苦しい夜を避ける対策として効果的なのが湿度の管理です。湿度が上がると体感温度もあがりますし、肌がジトジトしますよね。

湿度は50%程度が快適に眠れる湿度になります。空気の湿度も大事ですが、寝具の通気性も重要な快眠のための要素になります。綿や麻の素材のものを選ぶと通気性に優れているため体を低湿度に保つことができ、快適な睡眠に導いてくれます。

以上が寝苦しい夜を少しでも快適にするためのポイントになります。少しでも快適な睡眠がとれますように。。。

*・・・・・・・・
人生に寄り添う家づくりを。
10年後・20年後も『クワホームに頼んで良かったよ』と言っていただけるような家づくりを。
子育てに安心な住まい環境をつくり上げることをお約束いたします。
新築住宅・リフォームの施工、資金計画のご相談承ります。
■ TEL 0234-25-0015
■ Mail info@kuwahome.com
■ LINE https://kuwahome.com/line
■ HP https://kuwahome.com/
■ Facebook
https://www.facebook.com/kuwahome/
■ 社長ブログ
https://kuwahome.com/blog
■ スタッフブログ
https://kuwahome.com/staff
・・・・・・・・*