パンが固くなってしまった!

買ってきたパン、すぐ食べる時は良いのですが時間が経ってカチカチ…またはしなしな…なんて事ありますよね。

そんな時に是非試していただきたい方法がございますので紹介いたします。そんなに時間もかからないので朝の忙しい時間でも素早く美味しいパンが食べられますよ!

①霧吹きで湿らせてからオーブントースター
焼く前に霧吹きで少しだけ表面を湿らせておくと、焼いた時に蒸発する水分を補うことができます。外はカリッと中はモチっと!が好きな方にオススメの方法です。霧吹きが無くても手に水をつけて撫でるだけでも大丈夫ですよ。外側もモッチリが好きな方は、少し手間ですが湿らせた後にアルミホイルで包んでから焼くと良いそうですよ。

②湿らせたキッチンペーパー
水で湿らせたキッチンペーパーでパンをくるんで電子レンジで10秒だけチン!します。こちらはオーブンやトースターが無い場合に使えますね。しっとり食感が戻ってきますよ。

あれ?濡れただけなんだけど…という場合はもう10秒温めてみてください。しかし、温めすぎると水分が無くなってガッチリした食感やカチカチになってしまいますので注意してください。

③冷凍時はアルミホイル
パンを買ってきて冷凍保存すると長持ちして良いですよね。パンの袋のままか、ジッパー付の保存袋などに入れて保管するのが一般的かと思いますが、ここでひと手間加えます。1回で食べる分づつ、アルミホイルに包んで冷凍します。これで食べる時にそのままオーブントースターで焼くだけです。

④新しいパンの間にはさむ
これは食パンなどしかできませんが、新しいパンとパンの間に少し固くなったパンをはさんで置いておくことで、新しいパンたちの水分を分けてもらうことができます。

固くなってしまったパン、ボソボソしたまま食べるのも、賞味期限が切れていないのに捨ててしまうのも勿体ない!皆さまに美味しいパンライフが訪れますように。。。

*・・・・・・・・
人生に寄り添う家づくりを。
10年後・20年後も『クワホームに頼んで良かったよ』と言っていただけるような家づくりを。
子育てに安心な住まい環境をつくり上げることをお約束いたします。
新築住宅・リフォームの施工、資金計画のご相談承ります。
■ TEL 0234-25-0015
■ Mail info@kuwahome.com
■ LINE https://kuwahome.com/line
■ HP https://kuwahome.com/
■ Facebook
https://www.facebook.com/kuwahome/
■ 社長ブログ
https://kuwahome.com/blog
■ スタッフブログ
https://kuwahome.com/staff
・・・・・・・・*