カビ予防の基本

雨が続いてますね!まさに梅雨といったところでしょうか。こんな時期は食品が悪くなるのが早くて困りますね…

しかし!この時期カビが生えやすいのは食品だけではありません!皆さんの大切なお家、大丈夫ですか?

本日はカビ予防の基本をおさらいしておきましょう꙳★*゚

なんと言っても基本は『風通しをよくする』『湿度をおさえる』この2つになります。

カビの生えやすいところを場所別に見ていきましょう。

寝室
▶カビは低い所にたまりやすいです。押し入れはスノコで風通しをよくしましょう。スノコの下には新聞紙を丸めていれておくとなお良し!

そして寝る前に数分間窓を開けましょう。
たたみは非常に湿気を吸い込みやすいので和室は特に気をつけましょう。

ベッドは湿気が溜まりやすいので窓から数センチ離し、布団はこまめに干しましょう。

リビング
▶家具の隙間にも湿気が溜まります。家具は壁から数センチ離しましょう。家具の裏の隙間に段ボールか新聞紙をはさんでおくとホコリや湿気を寄せ付けないようにできます。

カーテンはこまめに開閉し、結露した時は拭き取ると良いです。窓の結露でカーテンを濡れたままにしておくとカーテンがカビだらけになるのでご注意を!せっかくお気に入りのカーテンをつけてもカビが生えてしまっては台無しです。洗っても取れなくなってしまいます。

浴室
▶入浴後、換気扇をまわしましょう。洗濯機は酢を使ってカビを除去。定期的に洗濯槽の掃除も行いましょう。

台所
▶調理時、皿洗い時は換気扇をまわして、湿気を外に出すようにしましょう。

玄関
▶下駄箱は湿度が高くなるとカビはもちろん靴のムレも気になりますよね。簡単な対策としては新聞紙を置く。それだけで湿気を吸い取ってくれます。靴のつま先にもいれておくと靴の湿気対策にもなりますよ。

湿気対策をして大切なお家をカビから守りましょう✩°。⋆⸜(*˙꒳˙* )⸝

*・・・・・・・・
人生に寄り添う家づくりを。
10年後・20年後も『クワホームに頼んで良かったよ』と言っていただけるような家づくりを。
子育てに安心な住まい環境をつくり上げることをお約束いたします。
新築住宅・リフォームの施工、資金計画のご相談承ります。
■ TEL 0234-25-0015
■ Mail info@kuwahome.com
■ LINE https://kuwahome.com/line
■ HP https://kuwahome.com/
■ Facebook
https://www.facebook.com/kuwahome/
■ 社長ブログ
https://kuwahome.com/blog
■ スタッフブログ
https://kuwahome.com/staff
・・・・・・・・*

家づくり相談会