酒田市大町 S様邸のリフォーム

322

下の画像はクリックすると、それぞれ拡大してご確認頂くことができます。
リフォームをした理由
責任感たっぷりの長男であるご主人が子育ての為の家づくりを相談したところ、『自分たちで新築して暮らせばいいんじゃないの!?』と若夫婦を気遣う言葉が・・・『いや、違う!どうせ家を継いでいがねばねあんがらリフォームして一緒に暮らそ!お互い助かるごどもいっぺあっど思うし、何かと安心じゃん!』と提案したそうです。
『だったら、水廻りも全部キレイにしてもっと暮らしやすくしよっ!』と御両親。築21年のご両親が子育て世代に新築した家を今度は自分たちの子育て世代が到来した今、同居型子育てリフォームを選択したのです。
こだわりのポイント
無垢の木の床・木の扉、幼い子供たちが触れるところに自然のものを使いたい。
リビングの入口ドアはブルーのアクセント!ナチュラル感を出しながら柔らかい温かみのある雰囲気がありつつ、洋風モダンに仕上がりました。
プランニングでのポイント
外観のイメージを変えずに2階全面を若夫婦親子のプライベートスペースにする。お友達の来客が多い人望が厚いご主人と子育てをする奥様の毎日の生活がストレスなく過ごせる空間づくり。
子供がのびのびと成長できるように考えつつ、大きくなってから使う部屋ではなく、【今】子育て中に使いやすい間取りにこだわりました。
仕様・設備へのこだわりのポイント
オール電化にしたい・・・。IHクッキングヒーターへの変更と居室の窓を樹脂サッシ+Low-eガラス仕様に交換しました。断熱改修によって建物の断熱性能を上げることで実現できるエアコンでの効率の良い冷暖房生活。
廊下の窓は木製の内窓ペアガラスを取り付けて断熱UP!見た目もUP!リビングの空気も浄化してくれるエコカラットにもこだわりました。
リビングの照明にもこだわりました。ダウンライトだけで照明計画をしたい。リビング空間をスマホで自在に演出する調光コントロールを採用。毎日の生活が楽しくなります。