庄内町I様邸 新築

下の画像はクリックすると、それぞれ拡大してご確認頂くことができます。
こだわりのポイント
『長い時間居る場所は畳がイイ!』とリビングを畳仕上げにしました。12畳あるリビングの10帖分、琉球タイプなので20枚を黄色と茶色の2色で市松敷にカジュアルにデザイン。
リビングと言えばフローリングにソファを置いて3畳くらいのラグを敷いてローテーブルがスタンダードですが、I様スタイルは畳の中央にテーブルが主流。10帖サイズの畳スペースは横になってゴロゴロしても畳が続いて気持ちイイ(^^♪
この畳へのこだわりは寝室へも採用。ベッドではなく、小上がりにして畳敷に布団を敷くスタイルです。
リビングと同じくテレビを置くところだけフローリングにして使いやすくしています。リビングとはデザインを替えて1畳サイズを並行に敷きました。
旅館の大広間などで見かける敷き方ですが新鮮ですよね。
『やっぱり、畳は良いものですねぇ~!』
 フロア材も無垢の標準仕様からではなく、オプションからカバ材とウォールナット材をチョイス。どちらも素足で気持ちいいオイル仕上げのものです。
床にもゴローンっと横になっちゃいます。1階をナチュラルテイストに、2階をモダンテイストにアレンジしました。
2階トイレの紙巻とタオルハンガーはI様自身でご準備されたもので大満足です。
プランニングでのポイント
LDKの中心にカウンタースペースを配置して家族団らんのスペースにしたい。
パソコンでインターネットを見て通販やゲームを楽しんだり、雑誌を見たり、書き物したり、勉強したり…家族それぞれがキッチンで料理をしたり、ダイニングで食事をしたり、リビングでテレビを見たりしていても、いつでも家族の気配を感じられる、会話が出来る場所。そんな居場所が欲しかった。

26.5帖もある大きなLKDになりました!(^^)!

仕様・設備へのこだわりのポイント
省エネ生活が出来るようにダブル断熱仕様を選択。屋根壁基礎土間をスッポリ外張り断熱+内側にも高性能グラスウールを充填する構造です。
窓も樹脂製の枠にガス入りのLow-eガラスをチョイスしたものなので、家全体が外気をシャットアウトすることが期待できます。
器(家)の性能を良いものにしたので、冷暖房はエアコンだけにしました。
今までの生活で体験したことが無いのでチョッピリ不安ですが、数年で住み慣れていくと人も建物も省エネ性能を取得すると信じてこだわりました。