酒田市桜林 M様邸

00IMG_0309

下の画像はクリックすると、それぞれ拡大してご確認頂くことができます。
こだわりのポイント
M様邸の家づくりで絶対に譲れないところは建物正面全部を屋根の掛かったテラスにすること。ご近所の方やちょっと立ち寄った方がリビングの窓越しに座り気軽にお喋りが出来るように…。
和室からは以前からある坪庭を正面から眺められるように…。玄関はメインとサブに分けて来客時は広く綺麗な玄関であるように…。LDKは20帖以上の広さにしたい。リビングの天井には後付した化粧の梁ではなく、構造材の梁を見えるようなカタチに!床とドアと木部はウォルナットのような濃い茶色で壁は塗り壁のように白く。天井も高く開放感たっぷりのお住まいが完成しました。
プランニングでのポイント
家族の生活の中心は22帖のカフェスタイルLDK。キッチンに立った奥様が家族を対話しながら家事ができるように!
リビングにいる家族との対話はカウンター越しに。左に行けば食品庫があって、その先は勝手口でゴミも楽々すぐさまお外へ。右には階段下収納と洗濯室・お風呂にトイレへとつながる扉があり。2階につながる階段もリビングにあります。
階段踊り場の壁には開口部を設けており、2階の子供たちとの対話も楽々です。それでも冬でも寒くない。どこに居ても一定温度で心地いい!
仕様・設備へのこだわりのポイント
『もう!寒い家は嫌なんです!!』が絶対条件でしたので、断熱は外張りと壁内充填のダブル断熱仕様で、パネルヒーターの心地いい暖房です。
今回は階段の上り口に配置した縦型のパネルヒーターにこだわりました。たくさんの役割を担っています。
①リビングの暖房として。②リビングのドアを開けたときに玄関からキッチンが見えないような目隠しに。③階段の手すり代わりに。④2階ホール窓からのコールドドラフト防止に。⑤デザインインテリアとして。