鶴岡市神明町 A様邸

下の画像はクリックすると、それぞれ拡大してご確認頂くことができます。
こだわりのポイント
A様は南欧風デザインの家がお好みで、ハウスメーカーを含め、あちこちの住宅屋さんを見て廻っていました。
気にかかるのはデザインだけではなく、自然素材にも注目をして家づくりをお考えでした。
旦那様は住宅性能や暖房計画を重視しておられました。南欧風というデザインと自然素材での家づくりは高価になりがちと感じていたA様と高い住宅性能を兼ね備えつつ、予算を抑えた家づくり計画がスタートしました。
プランニングでのポイント
現在のお住まいは狭くて寒いというのがご不満でした。 これから計画する家に望むことは、1番目に光が多く入ってくる明るい家。家の中が明るいと気分も明るくなるし、健康ですごせる。
明るい部屋には自然と家族が集まるからです。2番目は気密性に優れ、冬でも寒くない家。以上をふまえ、家事動線も効率が良い間取りにすることを重視しました。
玄関からリビングまで建具で仕切るということがない、オープンな間取りになりました。それでも冬でも寒くない。どこに居ても一定温度で心地いい!
仕様・設備へのこだわりのポイント
南欧風の住宅デザインが大好きな奥様!水廻り住器や家具にタイルがチョイスされているものを選択。
照明器具はアンティークなデザインで統一しました。一番はステンドグラスのチョイスです。
外から玄関を開けると正面にステンドグラスが出迎えてくれます。日本人だけど、南欧の町屋が心を安らげてくれます。