大黒様

みなさま、こんにちは!最近は毎日「冷え」と戦っている佐藤です(笑)

 

いよいよ12月に入り、世間ではクリスマスモードが加速しておりますが

秋田から庄内の農家に嫁いだ私は、この行事が終わるまでクリスマスモードに突入できません。

そう!それは。。。

12月9日に行う「大黒様のお歳夜」です(^^)

 

酒田の農家へ嫁いで早12年。

初めて聞いた時は、何の事だかさっぱりわかりませんでしたが、今では12月になるとクリスマスよりも先に

「あぁ、大黒様の準備をしないとなぁ」と自然に思えるようになりました。

 

我が家では、大黒様の掛け軸をかけ、まっか大根、するめ、ハタハタの田楽、焼き豆腐の田楽、

黒豆料理のオンパレード、納豆汁をお供えします。

幼稚園や小学校の給食も大黒様の献立メニューで、毎年「昼も夜も一緒じゃん!」と子供たちから言われてましたが、

今年は土曜日だったので、2食連続同じメニューは免れました!

でも結局「昨日と今日一緒じゃん!」と言われてしまいました(笑)

 

この行事は庄内地方の伝統行事らしく、同じ山形県でも内陸地方には馴染みのない行事だそうです。

神様へ今年1年の感謝の気持ちと、来年の豊作をお祈りする、1年最後のお祭りなんだとか。

 

今年1年の無事を大黒様に感謝してから、クリスマスモードへ突入ですね♪

我が家の姉妹は「来年もマメに過ごせますように」よりも、

「サンタさんにマメにお願いする!」かもしれません(^^;)