夏の余りがちアイテム

余った夏アイテムってどうしてますか?来年まで取っておく、という方もいらっしゃるかと思います。しかしそのアイテム、本当に来年の夏も使えるのでしょうか?本日は余った夏のアイテムについてになります。

まずは日焼け止めです。年中紫外線は出ていますので本来は年中使うのが望ましいとされる日焼け止めですが、海や山などでのレジャーの時のみ使う、という方もいらっしゃいますよね。

日焼け止めの使用期限は開封後1年間です。未開封であれば3年ほどは保管しておけますが、夏の始まりに使い始めたのであれば来年の夏の始まりには使用期限が切れている、というわけです。

もちろん夏が終わっても無くなるまでは使う、という選択肢もありますが、余ってしまった時の活用術を2つ紹介します。

①金属磨きにする
ハサミを磨くと切れ味が復活、シルバー製品(アクセサリー等)を磨くとサビやくすみが取れてピカピカになるそうですよ。

②吸盤の復活
力が弱くなってしまった吸盤がある時は、日焼け止めをティッシュに少しだけたらして拭いてみてください。またくっつくようになりますよ。

お次は花火です。やろうと思って買ったものの、雨が降ったりしてそのままになってしまったり…ありますよねー。

花火は本来、時間の経過で劣化してしまう商品ではありません。基本的に使用期限はありませんが、業界水準として10年間を使用期限として設定しているそうです。

海苔のように乾燥剤と一緒に密閉できるものに入れておくと湿気らず保管しておけます。それでも捨てる場合は水に1日浸してから可燃ごみで捨てると良いですね。

以上、夏の余りがちアイテムについてでした。もうすぐ夏も終わります。夏しか使わないものについて考えてみましょう。

*・・・・・・・・
人生に寄り添う家づくりを。
10年後・20年後も『クワホームに頼んで良かったよ』と言っていただけるような家づくりを。
子育てに安心な住まい環境をつくり上げることをお約束いたします。
新築住宅・リフォームの施工、資金計画のご相談承ります。
■ TEL 0234-25-0015
■ Mail info@kuwahome.com
■ LINE http://kuwahome.com/line
■ HP http://kuwahome.com/
■ Facebook
https://www.facebook.com/kuwahome/
■ 社長ブログ
http://kuwahome.com/blog
■ スタッフブログ
http://kuwahome.com/staff
・・・・・・・・*