冬のお風呂危険性

『ヒートショック』皆さんも聞いたことがあると思います。

特にこれからの時期に寒い脱衣所から急に温かいお湯につかることで急激な血圧の変化が起こり心臓に大きな負担がかかってしまい命の危険性もあります。

ヒートショックを起こさないための注意点をまとめてみました。

 

1.脱衣所、浴室は20度以上に温めておく
温度差が5度以上あると血圧の急上昇の危険が高まります。
浴室暖房機能や小型の暖房器具などを使って脱衣所と浴室を温めておきましょう。

2.一気に肩まで入らない
手足の先からお湯をかけゆっくり腰までつかりその後に肩までつかり少しずつ体を慣らし、⾎圧の急上昇を防ぎましょう。

3.お湯の温度は40度前後にする
お湯の温度が高いと血圧を急上昇させます。
低めの温度でゆっくり入りましょう。

4.食後、飲酒後の入浴は避ける
食後すぐは消化不良を起こし、飲酒後の入浴は、血圧を異常に低下させたり、転んで思わぬけがをするなど危険がいっぱいです。
飲酒後の入浴は十分に酔いが覚めてからにしましょう。

5.入浴の前後にはコップ1〜2杯の水を飲む
脱水は血液の粘り気を増し、血の塊(血栓)ができやすくなり、ヒートショックによって起こる心筋梗塞などを、よりひき起こしやすくします 。
入浴の後だけでなく入浴前にもしっかり水分をとりましょう。

※高齢の方が一人で入浴している時は声かけを心がけてください。

寒い冬、安全な入り方でお風呂を楽しみましょう。

 

 

*・・・・・・・・
人生に寄り添う家づくりを。
10年後・20年後も『クワホームに頼んで良かったよ』と言っていただけるような家づくりを。
子育てに安心な住まい環境をつくり上げることをお約束いたします。
新築住宅・リフォームの施工、資金計画のご相談承ります。
■ TEL 0234-25-0015
■ Mail info@kuwahome.com
■ LINE http://kuwahome.com/line
■ HP http://kuwahome.com/
■ Facebook
https://www.facebook.com/kuwahome/
■ 社長ブログ
http://kuwahome.com/blog
■ スタッフブログ
http://kuwahome.com/staff
・・・・・・・・*