住宅豆知識:洗濯槽掃除

毎日、ちょうどいい気候です。
この気候が一年中であればいいのに
と、思う…スタッフ伊藤ですicon12

天気がいいと気分も上がり
やる気スイッチON
最近始めた 『 1日1掃除 』
始めてみると、いかに掃除をサボっていたかが分かりましたicon15icon15
時間がある時にやろう
暖かくなったらやろうと
気にはなりつつも後回しにしていた
『 洗濯槽掃除 』
絶対やったほうがいいと思うので
ご紹介します~

・・・・
1.洗濯機の中を空にする。
ホコリ取りネットなどの備品は全て外します。

2.45~50℃程度のお湯を高水位まで溜める
必ずお湯を溜める
酸素系漂白剤の活性酸素の働きが一番活発になり
カビ汚れなどが浮き上がりやすくなるのがこの温度が大事。

浴室からバケツでせっせと運びましたよ~

3.酸素系漂白剤を使う
私が使ったのはこちら

ドラッグストアで売っています。

洗面器に酸素系漂白剤を入れ
お湯を入れて、かき混ぜながら溶かします。
完全に溶けたら、洗濯槽へ
何度か分けながら入れる。
直接、洗濯槽に入れると
溶け切らず、効果が発揮しないので
面倒でも、数回に分けて溶けた状態で投入する。

4.洗いコースのみで洗濯機を回す
酸素系漂白剤を、洗濯槽全体に行きわたらせるために、洗濯機を回します。
洗いが終わった後、汚れが浮いてくるので
ゴミすくいネットで取り除きます。
ゴミすくいネットは、100円ショップで売っています。

5.そのまま2~3時間放置します。
つけ置きすることにより
汚れを浮かせます。

6.蓋を開けて汚れをネットで取り除きます

この作業を何度も繰り返します。
回す→ごみ取り→2時間つけ置き
一晩漬け置きし
ごみ取り→回す→2時間つけ置き

ゴミが出なくなるまで続けましたよ~
幾らとってもゴミが出てくる出てくる

ゴミが出なくなったら
6.脱水までの工程をやる

7. 底にたまったゴミを拭く
ごみ取りネットで取り切れなかった汚れを
拭きあげる

8.綺麗な水を入れる
綺麗な水を入れて、洗濯コースで洗う

ここまでやると
洗濯槽がピカピカ気持ちがいいです!
こんなに汚れているのなら月1でやろうと思った。

買ってから1度も掃除をした事がない方は
絶対にやった方がいいです~
あの汚れを見たら、ドン引きします…
ご参考にどうぞ♩