住宅豆知識:梅雨のお布団

おはようございますkao1スタッフ伊藤です。
梅雨時の布団の干し方をご紹介します~
毎日朝からジメジメ
ちょっと動いただけで
汗がジトーー
湿度が半端ないってicon11
そんな梅雨の晴れ間に
布団を干して、しっかりと乾燥させて、気持ちよく寝たいものですね~
ただし、地面が濡れている状態で、晴れ間がのぞくと、水分が蒸発します。
その時に、布団を干すと蒸発した水分を布団が吸ってしまうので、
地面が渇いているか、状況を見て干すようにしましょうicon12

1.人は睡眠中に平均約300mlの汗をかきます。
健康のためにも布団に湿気をためないことが大事です。
起床後、すぐにしまわず1時間ほど広げておいて、湿気を飛ばしましょう。
汗やフケ、皮脂や垢が最初に落ちるカバー類をまめに交換することも大事です。

2.晴れた日は、布団を干して乾燥させます。
午前10時~午後3時ごろまで、表と裏を干します。
布団は叩くとダニのフンや死骸が砕かれて取れにくくなります。
叩かず乾いたタオルやブラシで、表面をサッと払うように埃を落とします。

3.取り入れてもすぐに畳まず、広げて熱を冷まします。
できれば週に1~2回、1㎡につき約20秒、表と裏に掃除機をかけましょう。
掛け布団も、敷き布団も同様にします。

4.羽毛や羊毛布団の場合は、カバーをして1~2時間、日に干すか、または陰干しでも室内でも、風通しのよいところに広げておくだけで十分です。

Amazonで布団お掃除グッズ見つけたのでご紹介します↓

こういったものがあれば、ダニや花粉をマメに退治できますねkao1
ご参考になれば嬉しいです。

*・・・・・・・・
人生に寄り添う家づくりを。
10年後・20年後も『クワホームに頼んで良かったよ』と言っていただけるような家づくりを。
子育てに安心な住まい環境をつくり上げることを
お約束いたします。
新築住宅・リフォームの施工、資金計画のご相談承ります。
■ TEL 0234-25-0015
■ Mail info@kuwahome.com
■ LINE http://kuwahome.com/line
■ HP http://kuwahome.com/
■ Facebook https://www.facebook.com/kuwahome/
■ 社長ブログ http://kuwahome.com/blog
■ スタッフブログ http://kuwahome.com/staff
・・・・・・・・*