伝線ストッキング活用術★

皆さんはストッキングが伝線した時、どうしてますか?この時期は汗ばんだりするので引っかかってストッキングが伝線しやすいですよね。

替えを職場に常にストックしているという方も多いのではないでしょうか?伝線した時、応急処置として穴が空いてしまった部分の周りに文房具ののりや、透明のマニキュアを塗って乾かすとそれ以上伝線が広がるのを防ぐことができますよ。

しかし、やっぱりそれもその日限り。さすがに一度伝線してしまったものをまた履いたりはしないですよね。そこで、本日は伝線してしまったストッキングを活用する方法を紹介させていただきます。

毎回捨ててしまうのはなんとなく勿体ないと感じている皆さま、参考にしていただければと思います。

まずは定番、お部屋のスキマ掃除に!針金ハンガーをひし形に曲げてストッキングをかぶせるだけで隙間のお掃除に便利なアイテムの完成です。テレビ台の下や冷蔵庫のワキなどの隙間をお掃除するのに役立ちます。

ストッキングの静電気で細かいホコリをキャッチ!たくさんホコリが取れたら払いてからストッキングを外して洗えば何度でも再利用できます。

次は5cm角くらいで切って、マニキュアを落とす時のコットンの代わりに!除光液をつけて10秒くらい押さえます。そして1回で擦り取るように動かすと面白いようにスルッと落とすことが出来ますよ!

次はストッキングの形をいかしてブーツキーパーに。ストッキングのつま先の方に丸めた新聞紙を何枚分かブーツの中に詰めて入れるとブーツが自立します。さらに新聞紙には湿気を吸収する作用もありますのでカビや臭いの発生を防止する効果も期待できます。

以上が簡単に伝線したストッキングを活用する方法になります。他にも様々な使い方を考えられそうです。ただ捨ててしまうのが続くと心苦しい時があったので私は2回に1回くらい掃除に使っていましたが、環境のためにも色々試してみたいですね✩.*˚

*・・・・・・・・
人生に寄り添う家づくりを。
10年後・20年後も『クワホームに頼んで良かったよ』と言っていただけるような家づくりを。
子育てに安心な住まい環境をつくり上げることをお約束いたします。
新築住宅・リフォームの施工、資金計画のご相談承ります。
■ TEL 0234-25-0015
■ Mail info@kuwahome.com
■ LINE http://kuwahome.com/line
■ HP http://kuwahome.com/
■ Facebook
https://www.facebook.com/kuwahome/
■ 社長ブログ
http://kuwahome.com/blog
■ スタッフブログ
http://kuwahome.com/staff
・・・・・・・・*