そのお米の保存方法!大丈夫ですか?

先日、お米をもっと美味しく炊く方法を紹介させていただきましたがそもそも買ってきたお米を保存の段階で劣化させていませんか?

 

本日はお米の保存方法についてのお話です。特に夏場は虫が発生しやすい季節でもありますので様々なNGを解消し、美味しくお米をいただきましょう。

まずやりがちなのが、袋のまま放置することです。放置もですが、開封した後で輪ゴムやクリップでとめたりして袋のまま保管していませんか?

お米袋のまま放置すると空気穴からどんどん酸化していきます。常温で空気に触れ続けることで表面が酸化してしまったお米は風味が落ちてしまいます。

また、よく見かけますがNGな保管場所としてシンクの下などもあげられます。冷蔵庫が近くにあったりすると高温にもなりますし、何より湿気がお米にとって良くありません。お米の劣化を早めます。

臭いの強い物のそばに置くのもやめましょう。(洗剤や灯油、芳香剤など)お米の異臭の原因になります。

ではどう保管すれば良いのか…密閉できる容器に移し替え、冷暗所(ベストは冷蔵庫の野菜室)に入れておくとお米が冬眠状態になるため劣化せず、いつまでも美味しく食べられますよ。

また、お米を保存容器に継ぎ足しして使い続けることは虫の発生の原因になります。少し面倒ではありますが無くなるごとに洗って太陽光でしっかりと乾かすようにしましょう。

保管場所や方法にも気をつけて、これからも庄内の美味しいお米をたくさん食べましょう。

*・・・・・・・・
人生に寄り添う家づくりを。
10年後・20年後も『クワホームに頼んで良かったよ』と言っていただけるような家づくりを。
子育てに安心な住まい環境をつくり上げることをお約束いたします。
新築住宅・リフォームの施工、資金計画のご相談承ります。
■ TEL 0234-25-0015
■ Mail info@kuwahome.com
■ LINE http://kuwahome.com/line
■ HP http://kuwahome.com/
■ Facebook
https://www.facebook.com/kuwahome/
■ 社長ブログ
http://kuwahome.com/blog
■ スタッフブログ
http://kuwahome.com/staff
・・・・・・・・*