二世帯住宅のリフォーム相談

aIMG_6637

ご実家へ移住する為のリフォーム相談と現地調さんへ行ってきました。

今回のご依頼は、アパート暮らしをしているご家族がお子様の小学校新入を機にご実家へ移住する為の同居型リフォームの相談でした。
最近増えていますよね!ご実家のご両親のことも含めて暮らしを考える方は、どういう形で実家で同居しようかと悩んでいる方が。

初めて伺って中に入った第一印象は『キレイな家だなぁ~』
お話を聞いてみると築20~21年でした。大事に住まわれているご家族のようです。
水まわりがある方を半分建替え増築したという事でした。

ご希望の住まい方は2階を若夫婦のスペースする2世帯リフォームでした。
現状の2階スペースは洋室10帖、7.5帖、和室6帖、ベランダ3帖がある計18坪です。
親世代が子供のためにつくってくれたスペースです。
このスペースをリビング・子供室・ご夫婦寝室・トイレ・洗面洗濯物干し・ミニキッチンを備える子世帯エリアにまとめたいというご要望です。

増築した時の平面図はありましたが、構造伏図などはありませんでしたので1階の天井裏や2階小屋裏を覗かせていただいて梁の掛かり方や筋交いが図面通りに入っているかを確認してきました。
しっかりとした建物でした。構造材の掛かり方を見ながら『簡単に間取り変更は出来ない組み方になっているなぁ』と気持ちが重くなりました・・・。
でも、ご家族の想いを聞いた以上は何とかしなきゃ!
ご家族の希望を、しあわせを叶えてあげることが私どもの使命ですからね!