酒田市住宅リフォーム総合支援事業の助成金を利用した工事

酒田市住宅リフォーム総合支援事業の助成金を利用して、お風呂・洗面脱衣室・外壁・台所の工事を行いました。

ここのお家は築40年です。

親の代から引き継いだ住宅ローンが来年の5月に終了予定ということで終了後にリフォームをしたいというご希望でした。

ご希望工事の内容は…

①お風呂をユニットバスにしたい

②洗面脱衣室を広げて綺麗にしたい。洗面化粧台を交換するかは合計金額次第で決める。

③外壁の全面改修(家の断熱を強化したい)

④窓の交換

⑤予算次第でキッチンの交換

上記の番号順が優先順位です。

ずーっとリフォームしたい気持ちを募らせていたところに息子さんの結婚という人生の転機を迎えられて決断したとのことでした。家族みんなが楽しみになるリフォーム工事なること間違いなしです!(^^)!

『ご希望の内容をいくらで実現出来たら良いですか?』とお聞きしたところ、

『月々〇〇万円の支払いを10年で終わる予算だったら良いかな! だって俺たちも年齢的にそれ以上払いたくないしね!』と明確なご要望でした。

その予算で、どこまで・どのように出来るかがクワホームのミッションです!

ということで、来年まで待たずに今始めた方がお得度が高いという提案をさせていただいた結果、ご決断いただき工事を始めることにしました。

実際どこまで実現したかというと…

お風呂

IMG_0054Z_mini ⇒ IMG_7832Z_mini

お風呂は暖房乾燥換気扇付きです。冬の寒い時でも浴室を暖めてくれるので、祖父母の入浴時のヒートショック対策もバッチリです。給湯器は追い焚き機能が装備されているものに交換しました。今までは足し湯で入っていたお風呂が自動で湯張りしてくれます。楽ちんでーす\(^o^)/

洗面脱衣室

IMG_0050Z_mini ⇒ IMG_7827Z_mini

窓も格子入りガラスのヒシ柄面格子付にしてお好みデザイン!洗面化粧台も新しく交換できました。洗面脱衣室の一番の目的は、入口スペースを広くして収納部分を確保すること。イメージ通りの雰囲気に出来上がりました。壁床天井に高性能断熱材を入れて、冬の入浴時のヒートショック対策をしました。

外壁

IMG_0075Z_mini ⇒ IMG_8151Z_mini

外壁の改修は、断熱材付きの外壁材を重ねて貼りました。外壁材選びは悩みました~!屋根を工事しない分、既存の雰囲気を考慮しなくちゃいけなくて…(お客様談)1/3を塗装・2/3を断熱材付きの外壁でキレイにしました。 窓の交換は、浴室・洗面・トイレ・キッチン・勝手口を高性能サッシにしました。

奥様が優先順位を最後にして諦めていた台所もキレイに出来ました!(^^)!

IMG_7623Z_mini ⇒ IMG_7843Z_mini

IMG_7620Z_mini ⇒ IMG_7841Z_mini

『キッチンの入替と床壁天井をキレイにしませんか?』と奥様に提案したところ、笑顔がこぼれ『出来んの!?』と話が進んでこうなりました。毎日の料理や食卓が楽しくなりましたよ~(^^♪

 

あとは、酒田市住宅リフォーム総合支援事業補助金の工事完了報告書を提出して検査を受けるだけです。住宅リフォームを考えている方を応援するこの助成金制度はホントありがたいですね~!(^^)!

ハッピーリフォームになりました\(^o^)/