『住宅ストック循環支援事業』始まっています!

aaIMG_6958

本日、TOTO庄内ショールームにて『住宅ストック循環支援事業』の等の国の住宅リフォーム政策に関する勉強会が開催されましたので行ってきました。
10/11日に第2次補正予算が成立し、住宅ストック視点での250億円の補助事業の施工が決定されました。

昨年の行われた『省エネ住宅ポイント』に変わる今回の『住宅ストック循環支援事業』は良質な既存住宅の市場流通を促進し、若者の住居費負担の軽減及び既存住宅流通市場の拡大、耐震化率・省エネ適合率の向上等良質な住宅ストックの形成及びリフォーム市場の拡大を目的とした補助金制度です。

堅苦しい言い回しはさておき、これからリフォームをお考えの方、または、この補助金があるならとリフォームを思い立った方にお得な補助金制度が始まったという事です。
対象工事内容により最大30万円まで補助金を頂けます。
国は省エネ住宅を増やすために様々な制度を考えていますよね。
その中で今回の制度は、今ある住宅(ストック)の耐震強度と省エネ性能を向上させるリフォームを対象に補助金を出して後押しをしようという訳なんですね(^^)

今回はTOTOさんでの勉強会でしたので、水廻り設備だけに限っていうとトイレの便器だけでは対象にならず、ユニットバスの入替をすると対象になるという説明でした。それで51,000円の補助金対象になります。
その他に断熱窓への交換や断熱補強をする工事が対象になります。

なんにせよ、リフォームをお考えの客様に提案する良い制度が始まって良かったです!(^^)!
補助金利用相談受付中です。お気軽にお問い合せ下さい(^^♪