引きドア?

ヒキドア

住宅建材イベントで面白いものに出会いました。
室内の入口建具なのですが、引き戸とドアが合体した

”ひいて、ひらく“ それがひきドア。

3枚の戸で構成されていて、片方にひいた後に纏まった3枚の戸ごとドアとして開く。
1間の間口に最大開口寸法が1m13.5cmで広い。

高齢者の暮らす住空間向け建材という事ですが、新築の時に将来を見据えてトイレの入口に活用するも良し、車いす利用者の為のトイレリフォームにすっごく良い感じです。

「ひきドア」は高齢者のトイレ使用状況を検証し、健常者はもちろん、自走式車イス使用者、介助車イス使用者、そして認知症対策など、すべての方が快適に使用できるトイレ空間を実現しました。っと書いてありました。まさにそう思います!

今回のイベントでイチ押しの新情報でしたぁー!(^^)!