2月は学習月になりそうです

IMG_2655X_mini

昨日、TOTO庄内ショールームにてTOTOによる【リピートビジネス】についての勉強会がありました。

ある統計結果によると、新築工事をお願いした会社にリフォームの相談や依頼をしていない割合が40%を超える結果が出ているそうです。驚きです。

マイホームの新築工事をお受けすれば、お施主様と過ごす時間は5か月から1年以上になります。その共有時間に色々なことを話したり、一生に一度の家づくりの思い出を共に行います。長い時間を共にすれば、人柄や人格も見えてくるものです。その結果と工事完了御引渡後の暮らし始めた過程でアフタフォローをどのように対応していくかでお施主様からの印象が決まって行くのだと思います。

常々、新築御引渡式の時にお施主様にお話しさせていただいていることですが、『御引渡の今日から私どもとの本当のお付き合いが始まります。家は人と同じく病気になったりケガもします。その時は〇〇様のマイホームドクターとしてすぐに駆けつけ対応いたします。どうぞ、ご安心ください。また定期的に点検にも参ります。情報提供もさせていただきます。これからも長いお付き合いをよろしくお願いします』と。

ただし、それを確実に実行できているかが重要ですよね。

新築工事をいただいたのですから、その先のお客様の人生の変化の時にも声をかけていただける工務店でありたいです。

日々精進して、楽しく勉強して、お客さんからも育てていただきたいです。

2月8日は建築士の指定講習会、2月15・16日は茨城と横浜に視察研修会、2月22日はTOTO庄内ショールームでTOTOリモデルノウハウ勉強会第2弾

まだまだ勉強会が増えそうです…。